今のところ、ソニーと教会の対立については新たな発表は出てきてないようです。

ソニー・エンターテーメント・ヨーロッパの社長が英国教会側に釈明の手紙を送り、そのやり取りの内容が公開されたところまででこの話は止まっています。両者が直接面会して交渉が続いてはいるのでしょうが、その内容については何も伝わってきてないようです。

手紙の内容

ソニー側

1.同社のゲーム中に、マンチェスター大聖堂を模したシーンが含まれていることについては謝罪する。

2.しかしこのゲームは1950年を舞台としたまったくの作り話であり、マンチェスターが現在抱えている銃の問題とは何の係わり合いもないはず。また、ストーリーは人類対エイリアンで、しかもエイリアンから教会を守る設定となっている。

3.ゲームを再現しながらご説明申し上げたい。
4.教会側からの抗議については重く受け止めている。

英国教会側

1.謝罪については感謝する。
2.しかし教会内部での暴力シーンについては、容認できないとする我々の立場は変えるつもりはない。
3.直接会談し、その席で、このゲームがどのような経過で製作されたのか、また我々が出している要求についても詳しく話をしたい。

教会側の要求

当初、ソニーに対し教会側は、

1.謝罪
2.ゲームの回収と販売停止
3.マンチェスター大聖堂が展開している銃暴力反対活動への寄付

を要求し、訴訟も検討していると豪語していましたが、この立場をどこまで維持できるのかは分かりません。英国議会はこの立場を支持しましたが、ネット上の書き込みを見る限りでは大衆からの支持はほとんどありません。だから盛り上がっていないのかも知れません。教会側の主張はこじ付けとみなされ、ゲームの回収など現実的でもないし、寄付と称して資金集めをもくろむなど強欲過ぎるとの見方です。ソーニー側に同情する法律家やゲーム評論家はいますが、教会側を支持する論評は見かけません。

教会側が支持を広げられなければ、ソニーからの簡単な謝罪で押し切られてしまうかもしれません。ゲームと暴力の関係について、一般論として論争を巻き起こせるかどうか、教会支持の声をあげてくれる団体・同盟者を見つけられるかどうかでしょう。


参考掲示板(英語)

BBC Discussion: Is the Cathedral fair game?

GamePolitics.com
これは面白い展開になってきました。ソニー製のゲームソフト「Resistance: Fall of Man(レジスタンス:人類没落 の日)」に英国教会からクレームが付いて、英国議会でブレア首相がこの問題に言及するまでになっています。

ゲーム内の銃撃シーンにマンチェスター大聖堂が使われており、教会側はそれについて、事前に何の相談も受けていなかったというわけです。必要な許可はすべて取っていたとソニーは主張していますが、このビデオ(英語)を見れば英国教会の言い分もよく分かります。

英国教会の主張(BBC News)
Resistance on the BBC news 9/06/07
http://www.youtube.com/watch?v=0sC8Wzo6eD8

教会側が言うには、マンチェスターでは若者による銃犯罪が多発しており、その解決のためにマンチェスター大聖堂に若者たちを招待して、荘厳な雰囲気の中で平和について考えてもらおうと企画を立てて活動している。

そんな努力をしている最中に、あろうことか、この大聖堂を舞台に銃撃戦が繰り広げられるゲームを、若者文化に影響力のあるソニーが売り出してしまった。これは看過(かんか)できないと言うわけです。

問題の銃撃戦シーン
Resistance: Fall of Man -Manchester- The Cathedral(Part 1)
http://www.youtube.com/watch?v=IGMscR1IS-E

そこで教会側は、ソニーにゲームの販売中止を申し入れると同時に、世論工作を始めます。かねてから、ゲーム内の過度の暴力シーンと子供への影響を心配する親たちに働きかけ、単なる映像使用権の問題ではなく、もっと大げさな問題として世論に働きかけます。つぎに更なる同盟を求めて、英国議会に接触します。すると、この問題が議会質疑で取り上げられ、ブレア首相も大企業の社会的責任に言及しました。メディアでも大きく取り上げられ始めました。

先ほどゲーム関係の掲示板を検索してのぞいて見たのですが、圧倒的にソニーを支持し教会を批判する人たちが多いです。教会側の行動を、信じられない暴挙と見ている人がほとんどです。ゲーム好きの、年齢的にはかなり若い人たちの集まりでしょうから当然なのかも知れません。現実世界では、形勢はソニーに不利なように見えますが、少なくともネット上ではソニーに有利な世論があるようです。

ソニーはどう対応するのでしょうか。今のところ教会側と接触して、詳しい要求内容を聞いているそうですが、やはり謝罪と販売中止ということになるのでしょうか。世論を敵に回してしまうような単純ミスはしていないようです。自分たちの利益をどう定義して、どれだけ守れるか見ものです。

直接的なつながりはないのですが、慰安婦問題に関心のある人なら、英国教会の戦略、ソニーの対応、応戦に注目しておくべきです。双方がどんな世論工作を繰り広げるのか楽しみです。複雑な攻防となれば、参考になる点も多々出てくると思います。
国連事務総長選は終わってしまいましたが、少しフォローアップをしておきます。

モルモット・ホールという主に韓国の話題を取り扱っているブログがあるのですが、そこでこんな後日談が紹介されていました。

バン次期国連事務総長が記者会見の席で、Chapter15(ここでもよく引用したブログです)を名指しして、不快感を表したそうです

He said the blog of “unclear identity” had spread malicious rumors about him since the preliminary voting began. He also blamed suspicions raised by some foreign press that he was trying to “buy” the election on the influence of rumors spread by “Chapter 15.”

「バン氏によると、『(事務総長選の)予備投票が始まると同時に正体不明のブログ、Chapter15が悪意に満ちた噂話を流し始め』、そのせいで『海外のメディアの一部が票の買収疑惑を報道し始めた。』のだそうだ。」


ということですから、バン氏をはじめ韓国政府もChapter15のブログ・エントリーを気にかけていたんでしょうね。

今回の件は、事務総長選の結果を左右するほどの広まりはなかったものの、インターネット上の情報が主流メディアに伝わり、候補者がそれを無視できない程度にまで広まったという点で、今後の世界情勢、世論の動向をうらなう上で興味深い一事例となったのではないでしょうか。
北朝鮮の核実験について、各地の掲示板でどう議論されたか簡単にまとめました。20前後のスレッドを斜め読みしただけなので大してあてにはなりませんが、地図と一緒で、簡素化された正確性を欠く情報でもまったくないよりましでしょう。



アメリカ
ブッシュ批判
誰の責任(クリントンかブッシュか)
ブッシュ政権の外交能力への疑問
日本、中国の動向

イギリス
南北統一の可能性
実験規模の推測
事実関係の特定

イスラエル
将来への漠然とした不安を直接、間接に表明
Fox Newsからの情報を利用
事実関係の確認
金正日の精神状態(正常か異常か)
終末論

イスラム
今後の展開予想
アメリカの対応

パキスタン
日本韓国核武装予測
イランとの比較
肯定的でも否定的でもなし

インド
肯定的でも否定的でもない
北よりも他国の対応に関心

ロシア
大規模核戦争後の世界について議論
宗教的終末論
核問題からアメリカ論(実力への疑義)へ

東アジア
インドパキスタンを事例にして日本の核武装を懸念
日本核武装と中国の反応

シンガポール
今後の各国の動向(米、日、南朝鮮、中国)
アメリカ、中国の軍事行動のプラスとマイナス点


世界各地の掲示板における日本発情報

日本の動向に言及する向きも多かったので、これも簡単にまとめておきます。

1.もっと東京発情報(共同など)が引用されているべきだが、今のところ少ない。ソウル発情報の方が引用されている。
2.日本政府が制裁を望んでいることだけは伝わっている。
3.日本が核武装を含む軍拡へ向かうことを想定する人が多い。
4.中国と日本政府の対応に注目している人は多い。



日本政府の対応に国際的関心が集まっており、存在感を示すには良い機会なので、政府や研究者はもっともっとメッセージを発信すべきです。平和国家日本を印象付けるにしろ、断固たる態度をとる強い日本を印象付けるにせよ、日本政府の動向に多くの人が関心を持っているこの機会を十分に利用していただきたいものです。

できれば日本政府のもっている情報、あるいは研究機関、シンクタンクの分析は正確なんだという印象を与えられるような発表がいいのですが、なければ北東アジア情勢について独自の見解などでも構いません。日本政府や専門家の目には現状がどう映っているのか、他国の人たちにも分かるような声明、分析、主張を出せるようになると、日本発の情報がもっと引用されるようになるはずです。引用機会が多くなれば、それは世界レベルでの影響力の拡大を意味します。

原文(英語)に関心のある方は、各掲示板のスレッドへのリンク集を作ってますので、こちらへどうぞ。

http://www.geocities.jp/souden_japan/others/North_Korea_threads.html
ロシア人がとった北朝鮮の写真だそうです。militaryphotos.netという掲示板にあるとても興味深いスレッドで、北の写真集のようになっており英語が分からなくても見ておく価値はあります。さすがに有名ウェブ・デザイナーによるだけあっていい写真が多いのですが、ただその分重くなっているので、ブロードバンド環境がない方にはお勧めできません。

A trip to North Korea
http://www.militaryphotos.net/forums/showthread.php?t=82755

(militaryphotos.netより)
// HOME // Next page >>
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク