皆さんご存知の春暁ガス田開発についての問題です。たまたま機会があったのでコメントしてみたのですが、これを機に中国人の意見に耳を傾けてみましょう。

◆ ◆ ◆


At 2:47 PM, beforestforever said…
日本が引き起こしたバカバカしい紛争
春暁ガス田

〔前略〕
しかしながら中国政府は、春暁ガス田については異なる立場を取っていおり、日本が引き起こした紛争は全くバカバカしいのだから、中国政府が腹を立てるのも無理はないと思う。ガスが日本側から吸い取られてしまう?!これは1991年にサダム・フセインがクウェートに進行したときの理屈と同じである。言うまでもなく国連海洋法条約によれば、あれは日本側ですらない。

日本の主張するいわゆる中間線は、領海を分けるときには使えるが、通常、領土から12マイル程度だ。経済水域の限界線は、中国が言うように、大陸棚にそって決められる。中間線が経済水域にも適用されれば、大陸国家は周りを海に囲まれた国に比べ大きく不利になる。だから国連条約でも経済水域の限界決定には採用されていない。日本が常任理事国になろうものなら、これを変更しようとするかもしれない。この問題だけを考えても、中国は日本の常任理事国入りを支持すべきでない。

これまでで大方分かるように、中国のやっていることは基本的に日本の資源とは何の関係もない。どのような線引きをしようとも、春暁ガス田は中国の排他的経済水域内にあって、何の問題もない。もし問題があるとすれば、国連条約によれば、それはいわゆる「日本側」と言われているの範囲こそが問題なのである。

それにもかかわらず、最終的には中国と日本は協力して係争経済水域を共同で開発することになると思う。(春暁とは何の関係もない、いいですか?)しかし今のところその計画ないから我々は待つべきだ。もし日本が単独で開発をはじめれば、国際条約を完全に破ることになる。中国は何とか対応せざるを得なくなる。開発を経済的に見合わないようにするなど、現状に対し色々な解決策が考えられる。


At 3:00 AM, soudenjapan said…
中国政府に対し日本の外務省は過去1、2年の間、中国が抜き取ろうとしている天然ガスの埋蔵位置に関するデータを公開するように要求してきたが無駄でした。

日本人が、埋蔵位置が実は係争水域内にあるのではないかとの疑惑をいただくのも無理はありません。そうでなければ中国は大陸からあれほど離れ、係争領域にあれほど近い場所を掘削地点として選ばなかったでしょう。経済的に意味をなさないからです。

日本からの要求を無視し疑惑を明らかにしない間に、中国は開発計画を予定通り実行しました。中国政府のせいで、独自の調査を開始する以外、日本には選択の余地がありませんでした。日本政府が突然、調査を許可したわけではありません。中国側からの解答を長期間待ちつづけた後の行動です。


The ridiculous dispute raised by Japan

At 2:47 PM, beforestforever said…
However Chinese government takes a different stand on the issue of Chunxiao oil field, and I do think they have the right reason to be angry because the dispute raised by Japanese is totally ridiculous. They said the oil field may siphon off resources from the Japanese side?! Is it the exactly same excuse which has been used by Saddam to invade Kuwait in 1991? Not to mention, according the UN convention on the law of the sea, that side can not be called Japanese side at all!

The so called median line claimed by Japan is only applicable to the delimitation of territorial sea, which is generally 12 miles from the land. The delimitation of economic zone is decided according to the continental shelf conventionally, as China claims in the case. If median line is overwhelmingly used for exclusive economic zone, the continental countries will be at the huge disadvantage compared with countries surrounded by the sea. That’s why it’s not adopted in the UN convention on the delimitation of EEZ. No doubt if Japan grabs the permanent seat in UN Security Council, it may try to change that. Just for this issue, China shouldn’t support Japan’s bid for the seat.

Now we should know that basically what China is doing now is nothing to do with the resources of Japan. There is no dispute for Chunxiao field at all , which totally locates inside the exclusive economic zone of China, no matter how you draw the line. If there is, the dispute is about so called “Japanese side” according to the UN convention.

Nevertheless, I still believe that China and Japan will cooperate to drill the oil from the disputable economic zone eventually. (Nothing to do with Chunxiao, Ok?) However, there might have no economic plan for now. So we should wait. If Japan starts drilling the oil from that side by themselves, they will violently break the international convention. China will be forced to handle that. There are many solutions to handle this situation, which is at least enough to make drilling unprofitable.


At 3:00 AM, soudenjapan said…
The Japanese foreign ministry kept requesting in vain, for a year or two, to the Chinese government to share the data with regard to the actual location of the natural gass which they are trying to siphon out.

The Japanese naturally suspect that the location actually belong to the disputed zone, otherwise China wouldn't have chosen the point of drilling so far away from the continent and so close to the disputed zone because it does not make sense economically.

While ingnoring the request for clarification, China kept carrying out her drilling plan as scheduled. The Chinese government did not give the Japanese government a choice but to launch its own exploration. The exploartion was not suddenly permitted by the Japanese government. There was a long waiting period, waiting for a response from the Chinese governent.

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/112-b3e96b28
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク