「中国から世界が学ぶべきことがあるのか?」「中国には世界的指導国と認められるべき実績があるのか?」という、私からの問いに対して返ってきたコメントをざっと整理しました。以下のコメントのほかに「中国は世界的なリーダーになろうとしているわけではない。」とのコメントもいくつかあったように思います。
中には首を傾げたくなるようなコメントも含まれているでしょうが、彼らはこういう認識を持っているということです。

◆ ◆ ◆


最先端
中国がエイズの治療薬を開発するだろう。

中国は重症急性呼吸器症候群(SARS)や鳥インフルエンザなど医療分野で最先端にある。

中国はバイオ・テクノロジー分野でトップクラス。

産業
宇宙開発技術

低コスト生産能力

旺盛な企業家精神

豊富な労働力

これまでの達成
産児制限、一人っ子政策の成功

巨大な人口を貧困から衣食の足りる生活にまで引き上げ、さらに巨大な工業生産地へと発展させた実績

多くの新規企業にチャンスを与え、貧しい国に職を得る機会を与えた。
貧しい国々を豊かにし発展させた。

特殊能力
中国は平和と協調において世界的リーダーである。

中国は、侵略や他国を操作することなく平和的に発展するモデル国になろうとしている(米、英、日は侵略を基にして経済発展を成し遂げた)。

他国との平和的共存、他国の内政に口をはさまないことが中国の原理原則であり、中国流を他国に押し付けるようなことはない。

アメリカのように強引なことはしない。

中国が強くなれば、誰でも平和を感じるようになる。

世界が見習うべき中国人の性格
人を向上させることへの熱心さ

中国人は一般論として、親切、友好的、親しみやすく、出しゃばらない、地に足が着いており、正直、謙虚、忍耐強く、どんな人も受け入れる。勤勉、教育熱心、倫理を尊び、知性がある。

精神的に強く、立ち直りが早く、極度の困難を乗り超えることができる。活力に満ちた楽観主義、長期的思考

文化的影響力
映画産業界における中国映画の存在感が大きくなりつつある。

中国料理は常に世界を魅了してきた。

太極拳や中国武術は世界中で学ばれている。

伝統
儒教の教え

中国五千年の歴史

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/136-40996432
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク