話が人種差別から少しそれてきた。日本の教科書問題を言い出すメンバーがいる一方で、日本人の人種差別よりもアメリカの差別の方がひどいと指摘する者もいる。第二次大戦中、ドイツ系、イタリア系は自由だったのに対し日系アメリカ人だけ強制収容されたのが根拠と言うわけだ。

◇ ◇ ◇


もちろんこれには、FrumpyGartと名のるメンバーがすかさず反論する。「日本人とアメリカ人との間には大きな違いがある。」と彼は言う

「日本軍の捕虜の取り扱いはひどかった。
日本軍は数多くの残虐行為をした。
日本政府は非を認めず、隠そうとするばかり。
日系アメリカ人は丁寧に扱われた。
アメリカ政府は非を認め謝罪し、賠償もしている。
アメリカ人はたいていこの一件を恥じており、それにもかかわらず隠そうとはしない。」

1. America interned Japanese under humane conditions, at least as humane as can it can be to imprison innocent people. Many Japanese Americans were not interned, and many served bravely in America's military. Japan raped, mutilated, imprisoned, and murdered tens of thousands, if not hundreds of thousands of Chinese, Korean and other men, women and children. Tens of thousands of Korean women were forced into prostitution in the service of Japan's army, and many did not survive the experience.

2. After the war, Japanese Americans were released and they have since prospered. Later, America acknowledged what it had done, officially apologized, and paid reparations to those that were imprisoned. Americans today generally feel that this was a shameful part of our history, and it is openly discussed. Japan, on the other hand, officially denied any role in the taking of comfort women for 47 YEARS!

◇ ◇ ◇


珍しくもない意見だが、問題は日系人の問題はアメリカの国内問題であり、国際問題ではない点だ。国内問題について謝罪と賠償をうまく処理したからといって自慢げに語られても困る。それなら日本人もやっている。難しいのは国際問題と賠償、謝罪の扱いのはずだ。この点、アメリカ人が特にうまくやっているとは思えない。

◇ ◇ ◇


とりあえず僕はその点を突いてみる。

「日系人の問題はアメリカの国内問題であり、扱いがさらに難しい国際問題ではない。
それと日中日韓の問題を比較することはフェアーではない。
比べるのなら南米諸国と米国間の問題と比較してはどうだろう。
アメリカ人がこれまで南米でしてきたこと、それに対する謝罪と補償、アメリカ国内での教科書の記述など。
南米の人たちはそれに満足しているのか?それとも今でもいきどおっているのか?」

FrumpyGart,

But the two cases you raised are not even a fair comparison.

The case you proudly raised to describe how Americans faced their own history with regard to the mistreatment of Japanese Americans in the U.S. is merely a domestic issue, a domestic compensation procedure, not even an international issue, which is far more complicated and difficult to handle.

The Japanese are also capable of handling domestic compensation and appology issues as well as Americans do.

Now, if you want to make a serious and fair comparison, why don't you pick up a history that is more difficult for Americans to squarely face. The Latin America, for instance.

I want to hear your eloquent explanation about a true, honest account of the conducts of Americans down there, and also about full appology and compensation to those who suffered as well as textbook descriptions in the U.S. with regard to what Americans did in the region. What do people in Latin America say about American's remorsefulness? Now, do not try to distort history. No whitewashing.

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/14-a72df314
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク