1990年代に発売された、在日の金両基教授による著作『能面のような日本人』から日本人と韓国人の性格やものの考え方の違いが比較されている箇所を抜粋しています。

(本をスキャナーで読み込んで、OCRソフトでテキスト化した文章をグーグル・デスクトップで検索した結果です。文章がおかしい箇所は文字の認識がうまくいかな方ところです。)





271.txt
は、すでに述べたので深追いはしないが、日本人の自然は人工的自然であって、韓国人の自然は非人工的自然である。枯山水のように、日本人は自然まで圧縮して、自分の近くにもってくる。死まで人工化を試み、美化する。 韓国人は、先祖の祭祀をたいへん大事にする。家を建てるより先に、先祖の墓を建てるほど先祖の供養を重んじる。現世での子孫の幸福や繁栄は、先祖
document\OCR\韓国\271.txt - フォルダを開く - 1 個のキャッシュが見つかりました - 4月29日


270.txt
日本人は心の憂さや沈澱物を表出しようとしない。吐きだすことを恥だと考えること のほうが多い。その閉鎖性が、次第に孤高な空間へと導き、厭世観を増長させる。ナム アミダブツを唱えながら、極楽浄土へと旅立つ気拝は、韓国人には通じにくい。 自殺者の心理は多様で、一律ではないが、多くは自閉症やストレスが溜まることにあ るらしい。日本人はものごとを
document\OCR\韓国\270.txt - フォルダを開く - 1 個のキャッシュが見つかりました - 4月29日


141.txt
日本人も韓国人も自然をこよなく愛し、好きである。好んで自然を語り、自然の美しきを観賞するが、どうも自然への考え方がちがうようだ。韓国人は自然主義的だといわれるように、あるがままの自然を好み、自然を変改しようとしない。日本人は自然を自分の身近にひきよせたがる。塀のなかに自然のミニチュアをつくり、石を立てた枯山水の庭をつくる。枯山水は日本人の
document\OCR\韓国\141.txt - フォルダを開く - 1 個のキャッシュが見つかりました - 4月29日


130.txt
神武のような不在の天皇があっても、日本人は 万世一系″を信じ、信じさ せられてきた。かりに韓国で同じ形があったとしても、韓国人はそれを「万世一系」に仕立てなかったにちがいない。そうした矛盾を、日本のような聖なる空間におしこめて、それを信じることは、どちらかというと韓国人好みではなく、苦手のようだ。 天皇と神  天皇は聖なる空間にいた
document\OCR\韓国\130.txt - フォルダを開く - 1 個のキャッシュが見つかりました - 4月29日


108.txt
日本人は白を聖の空間におしあげ、韓国人は日常の色としてはぐくんできた。白は聖 なる色、明るい色、太陽のシンボルカラーとしてとらえていた。白は、ある特定の民族 の色ではない。すくなくとも太陽神や天空神をあがめる民族が共有する色である。聖な る白のとおった道、白の道をさかのぼって行くと、中央アジア、インド、アラビア、ギ リシアへと連綿とつづく
document\OCR\韓国\108.txt - フォルダを開く - 1 個のキャッシュが見つかりました - 4月29日


093.txt
は劇評ばかりではなく、文字によるあらゆる表現形態のなかにもみられる。役者がはめられたような錯覚をおこしかねない文脈なのだ。腕曲的に失敗だったことを語っているのだが、それを読みとるにはかなりの訓練が必要である。韓国人はこの種の表現を好まない。読みとりの困難な腹芸という二重構造の二重表出が苦手である。 日本人は日常の訓練から、読みとる術にたけ
document\OCR\韓国\093.txt - フォルダを開く - 1 個のキャッシュが見つかりました - 4月29日


089.txt
日本人との対話には、それぞれの思考と発想法のちがいを認識する必要がある。道理をたてに、日本人の抽象的なことばの意味を問い質す韓国人の態度に、とまどったり困惑した日本人は少なくないと思う。 道理にあわない話を、韓国人は理解しがたいからだ。その点では、原理的思考の西洋人にいくぶん似ている。 自分の意見をはっきりと表現しながらも、韓国人は語尾
document\OCR\韓国\089.txt - フォルダを開く - 1 個のキャッシュが見つかりました - 4月29日
085.txt
日本人はサイコロをつかって決める。サイの目でどちらかに決める。サイの目に自分をゆだねる。三度笠を高くはうりあげ、その裏表で自あげて、その裏表によって占ったりことを決めることもあり、日本では下駄をほうりあげて、その裏表で占ったり決めたりする。自分の意思や気持ちを表出する習性の韓国人は、それ
document\OCR\韓国\085.txt - フォルダを開く - 1 個のキャッシュが見つかりました - 4月29日


084.txt
日本人  日本人は自分の意向を決めるのに、よく他者の力をかりる。他者は、人であったり物であったりする。買物をする恋人や夫婦などの対話を聞いていると、かならずといっていいほど、どちらにしようかと相談しあっている。私はこれがいいと思うんだが、といった押しっけがましい意思表示はさけているようだ。韓国人は一方がこれにしようといいたすと、いやこの
document\OCR\韓国\084.txt - フォルダを開く - 1 個のキャッシュが見つかりました - 4月29日


073.txt
風習は韓国につづいている。昔ほどではないが、遺風をとどめている。日本人は悲しみを心のなかにおさえることを美徳とするが、韓国人はそれが苦手で、心のおもむくままに開けっ広げて感情を表出する。ある西洋人が、日本人のお通夜や告別式での顔に、ある種の微笑を感じたといった。そうした得体のしれないt面が日本人にはある。演歌でおなじみの 顔で笑って、心で
document\OCR\韓国\073.txt - フォルダを開く - 1 個のキャッシュが見つかりました - 4月29日


069.txt
は韓国では見当たらない。韓国人はどちらかというと大味で、目のような小さなもので心情を描出することは不得手のようだ。体全体で表出し、顔にあらわす。体がことばを語る。儒礼の衣をまといながらも、両国の民族性にはそんなちがいがある。 日本人は、目に超能力的なものを期待し、感じるらしい。目に神的な霊力を感じるのはアジア全体にみられる。インドや
document\OCR\韓国\069.txt - フォルダを開く - 1 個のキャッシュが見つかりました - 4月29日


024.txt
韓国人は血縁的集 団が第一で、第二が地縁的集団である。韓国人は初対面の人にまず姓と本貫を聞き、つ ぎに出身地を聞く。韓国人の集団意識はこのふたつを基点に構築されているといってい い。そのへんから、日本人の 和」の世界を考え比較してみると、和」の特質がもっ と鮮明になる。

日本人のふたつの顔
 日本人は、和」の心をナゴ、や平和の精神
document\OCR\韓国\024.txt - フォルダを開く - 1 個のキャッシュが見つかりました - 4月29日


021.txt
をみれば韓国人はたいへん優秀だが、日本のような集団力を発揮しないし、集団的力では日本人のほうがずっと、すぐれているともいう。彼らの指摘は的を射ている。 日本的会議の特質  どちらかというと韓国人はムードを好み、開けっ広げで、思っていることを腹蔵なく語る。会合や集いなどで、口角あわをとばして口論する光景はめずらしくない。外国人はそれをみて
document\OCR\韓国\021.txt - フォルダを開く - 1 個のキャッシュが見つかりました - 4月29日

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/148-5eef1e24
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク