読売新聞が最近連載している「新ロシアの実像」を引用しながらロシア人のフォーラムにスレッドを一つ立ててみようと思います。「日本では今ロシアについてこういう特集が連載されているが・・・」という話をすれば興味を示してくれるかも知れません。

ちなみに今日の連載(第七回)にはこう書いてあります。

日露外交の人脈の弱体化も指摘されている。

森前首相は5月22日、日本記者クラブで記者会見した際、嘆いて見せた。

「日露間には今、プーチン大統領とのチャンネルしかない。佐藤(優・外務省元主任分析官)さんがクレムリンの重要なところに食いついていたのは間違いない。外務省のお嬢さんのような外交が通用するだろうか、という心配がある。」

ロシア政界に深い人脈を築いた佐藤・元分析官が2002年5月、外務省関連団体を巡る背任事件で逮捕された後、日露外交のパイプが細ってしまった、という見方だ。



その佐藤さんがFujiSankei Business i.に週一回コラムを投稿されていますので関心のある方は「佐藤勝の地球を切る」へどうぞ。いろいろと面白いことが書いてあります。諜報活動、中国、ロシア、北朝鮮に関心をお持ちの方にはおすすめです。

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/157-6c6338b9
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク