前回の続きです。









soudenjapan

プーチンの主張は日ソ共同宣言の解釈についてであり、宣言の効力を否定しているわけではない。

プーチンの新解釈は、二島の主権返還を日本側に約束したわけではなく、日本側に使用権を貸し出すという意味だったというものだ。日本政府はその解釈を受け入れることないだろう。どのみち切迫した経済価値が北方領土にあるわけではないので、今すぐに解決されなければならない問題でもない。

気長に次の交渉機会を待つことになるだろう。



C-Force (Moderator)

日本には条約を破った過去がある。1875年に日露間で、千島列島とサハリンを交換するとの合意が成立していた。日露戦争後、日本はサハリンの半分(北緯50度線)に進駐した。1917年のロシア革命の混乱期にサハリン全体へと進駐し、1924年にサハリン全体を放棄した。最終的には第二次大戦終了後、ロシアはサハリン全土と千島列島をおさえた。

日本は戦争に負けたのだから仕方ない。戦争を始めるにあたっては領土を失うリスクがつきものだ。しかしもし日本が勝ってれば朝鮮半島、中国、東南アジアまでを己が領土にしていたはずだ。だから日本に同情する者はいない。




このディスカッションの原文(英文)は省略します。興味のある方はこちらで見てください。


Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/161-8bf46a66
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク