下のエントリーからの続きです。Israelforum.comにおける、ある中国人とユダヤ人の対話です。ところどころはし折りながら、だいたいの内容をダイジェストとして紹介します。





christian(中国人、シンガポール在住) :黒文字
elke(ユダヤ人、アメリカ在住):青文字





中国人:「ドイツ人は反省してユダヤ人に賠償しているからすばらしい。日本人は反省しないし中国人にびた一文賠償しようとしない。ドイツ人は教科書を書き換えない。ホロコースト博物館を建設し、将来の世代に知らせている。日本は教科書を書き換え、天皇の責任も問わない。」


ユダヤ人:「ドイツ政府による賠償は、ナチスによって国有化されたユダヤ人の私有財産を返還しているだけだ。実際、私の親戚家族にはナチスの犠牲になった人が多いが、金を受け取っているのはたった一人で他は一銭も受け取っていない。」


中国人:「それでも何もないよりましだ。中国人には何もない。」

ユダヤ人:「今件について詳しくはないが、中国人の財産も日本政府により国有化されたのか?」


中国人:「ドイツ人は反省しているが、日本人はそうではない。日本はアジアの解放者であり、侵略者ではないと自慢している。」

大半の日本人は第二次大戦中に起こった虐殺について何も知らない。日本政府による情報統制はきびしい。日本では、南京で起こったのはレイプはなく、中国人女性も求めた和姦だったとされ、政府は広島原爆以外、第二次大戦に関する記述をすべて禁止している。しかも日本人は国際法廷で一人たりとも裁かれていない。また日本人は外国語ができないために第二次大戦の真実について多くを知ることができないでいる。」

「日本人は中国の富を奪い取って一銭も戻していない。」

ユダヤ人:「しかし自分の知ってる日本人とだいぶ違うようだ。それゆえにわかには信じがたい。もちろん一個人が全体を代表するとは限らないが日本人の中にも真に反省している人もいる。

また、もう一度繰り返しておくと、善意がまったくないとまでは言わないが、ドイツ政府からの支払いは純粋な財産の返還に過ぎない。ドイツ人が善意の現われとして行っているわけではない。」


中国人:「それでも何もないよりよい。中国人には何もない。」

ユダヤ人:「その点はたしかにそのとおりだ。」


中国人:「日本はドイツと共謀してユダヤ人を終戦まで強制収容所のようなゲットーに押し込めていた。」


原文(英文)を見たい方はこちらへどうぞ。

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/167-7023a868
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク