次期 国連事務総長選挙についての専門サイトが見つかりましたので、お知らせします。全部英語のサイトです。




中を見てみると、

前回の「お試し」投票で、韓国のバン外相に反対票を投じたのは日本だと思われていたが、実はボルトン(米国連大使)だったとか、ただボルトンは4候補すべてに反対票を入れたらしい

とか、なかなか面白そうなことが書かれているので、今後も少しずつこれらのサイトからの情報を紹介していこうと思います。





国連事務総長選挙に関する専門サイト

誰が次期国連事務総長なるのか?
Who Will be the Next UN Secretary-General?


UNSGselection.org!

国連トップへのレース
Race on for UN Top Job


国連憲章第15章:国連事務総長選を眺めながら
Chapter 15: Looking at the race for the next UN Secretary-General







今後まだ候補者は出てくるでしょうが、現在のところ韓国の潘基文 氏とインドのシャシ・タルール 氏が合格ライン(9票)を超えている候補です。

インドのシャシ・タルール氏を応援したい人は、本人の公式ウェブサイト(英語)へどうぞ。

シャシ・タルール:国連事務総長候補
Shashi Tharoor: Candidate for UN Secretary-General



彼のホームページによると、

「シャシ・タルールは、今回の立候補に関する皆様からのメッセージをお待ちしております。下記メール・アドレスへご意見をお寄せください。」とのことですから、応援メッセージのある方は、下のアドレスへ送って激励してあげてください。

英語の方がよいでしょうが、日本語でもまったくかまわないと思います。

Shashi Tharoor welcomes your comments on his candidacy. If you wish to write to him, you may do so by sending an e-mail to:

STforSG@shashitharoor.com




韓国のバン外相については、残念ながら、まだ本人の公式ホームページが見つかっていません。ないのかも知れませんが、ホームページやメール・アドレスが見つかれば、またお知らせします。

応援のメッセージのある方は、韓国外務省に送るしかないのでしょうかね。こちらも日本語でまったくかまわないと思います。




前回の、エントリー「韓国外相は国連事務総長になれるか1?」へはこちらからどうぞ。

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/186-48c58e15
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク