今月7日(日本時間8日)のアメリカ中間選挙が迫ってきました。現状では共和党がホワイトハウス、上院、下院のすべてを牛耳っているのですが、大方の政治アナリストたちは、民主党が少なくとも下院では過半数を奪い返すだろとうと予想しています。

上院の方でも民主党が現有議席数にプラス6で主導権が入れ代わるのですが、プラス5ないし6議席だろうと予想されています。注目しておくべきは下記5州です。共和党が下院に続き上院でも主導権を奪われてしまうのか、ギリギリ過半数を維持できるかどうかは、接戦となっているこれらの州での結果次第です。

共和党はイラク情勢の悪化に加えて、現職議員たちのスキャンダルが暴露され痛手のなっています。児童を性犯罪から守る法案にもっとも熱心だった共和党議員が裏でわいせつなメールを児童に送っていたとか、家庭の大切さを声高に説いていた共和党議員が、実は長年愛人を囲い多額の口止め料を支払っていたとか、同性同士の結婚に熱心に反対していた共和党議員(※これはテッド・ハガード氏のことですが、共和党議員ではなくキリスト教福音派の有力牧師でした。訂正しておきます。)がゲイを買春していたりと、政治家や牧師さんにありがちな漫画のようなスキャンダルが続いています。

これらは共和党の強固な支持基盤であるキリスト教右派がもっとも嫌うタイプのスキャンダルなので、草の根でのキャンペーンに熱が入らないばかりか投票を回避する人たちが多数出るのではないかと言われています。共和党がどれだけ基礎票を固められるかによって、議席減の程度が決まってきます。

モンタナ州
montana
Tester(左) Burns(右)

 テスター(民主) モンタナ州議会上院議長
 バーンズ(共和) 現職


バージニア州
virginia
Webb(左) Allen(右)

 ウェップ(民主) 元国防総省海軍長官
 アレン(共和) 現職


ニュージャージー州
newjersey
Menendez(左) Kean(右)

 メネンデス(民主) 現職
 キーン(共和) 元ニュージャージー州知事


ミズーリ州
missori
McCaskill(左) Talent(右)

 マッカスキル(民主) ミズーリ州監査役
 タレント(共和) 現職


テネシー州
tennessee
Ford(左) Corker(右)

 フォード(民主) テネシー州議会下院議員
 コーカー(共和) ビジネスオーナー(建設業)、市長
※現職のフリスト氏(共和)は引退

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/206-9d3866eb
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク