先の中間選挙の結果を受けてアメリカ議会の構成が変わりますが、人事について簡単にメモしておきます。

すでにご存知でしょうが、下院議長にはナンシー・ペローシ下院議員の選出が確実視されています。日本で衆議院の議長といえば名誉職ですが、アメリカの下院議長(通称スピーカー)は議会のリーダーであり大きな権力を持っています。大統領に何かあった場合の権限継承順位においても副大統領(上院議長を兼務)に次ぐ序列2位です。

pelosi
次期下院議長
ナンシー・ペローシ Nacy Pelosi
民主、カルフォルニア州選出


各委員会から上がってきた法案を、いつ、どのタイミングで下院で採決するかを決める権限を持ってますから、事実上、どの委員会が優先順位が高く、どれが低いかを決めてしまう権限を持っています。下院議長の采配しだいで下院の動向が決まるので要注目人物です。ちなみに大統領弾劾の可能性については、「時間の無駄、まったく考えていない。過去よりも今後どうするかに目を向けるべき。」とペローシ下院議長は発言しています。

これまでの発言からペローシ次期下院議長が重要視している委員会は、

下院政府改革委員会(House Government Reform Committee)
下院情報委員会(House Intelligence Committee)
下院司法委員会(House Judiciary Committee)
下院通商委員会(House Commerce Committee)

であるといわれています。その中でももっとも注目されているのが政府改革委員会です。ハリーバートンと国防総省の癒着やチェイニー副大統領との関係、ハリケーン・カトリーナへの対応と湾岸地域の復興のありようなど、共和党への不正疑惑や失政を追求する中核委員会になると見られています。委員長にはヘンリー・ワックスマン下院議員の就任が決まっており、同氏とスタッフの能力の高さは有名だそうです。

waxman
次期下院政府改革委員会委員長
ヘンリー・ワックスマン Henry Waxman
民主、カルフォルニア州選出


日本関連で注目すべきは、トム・ラントス下院議員でしょうか。靖国問題に関する発言で注目された下院外交委員会の次期委員長です。ヘンリー・ハイド前委員長は引退です。

lantos
次期下院外交委員会委員長
トム・ラントス Tom Lantos
民主、カルフォルニア州選出


ラントス議員のこれまでの発言については以下をご覧ください。日本共産党による翻訳があったので末尾に添付しておきました。

Friday September 15, 7:03 AM
U.S. lawmakers urge post-Koizumi leader not to visit Yasukuni visit

Lantos, a Holocaust survivor, slammed the Yasukuni visits by Japanese prime ministers as "the most egregious example of Japan's historical amnesia," and said they are like laying a wreath at the graves of former Germany Nazi leaders such as Heinrich Himmler, Rudolf Hess and Hermann Goering.

"My message to the incoming Japanese prime minister is very simple: Paying one's respects to war criminals is morally bankrupt and unworthy of a great nation such as Japan," Lantos said. "This practice must end."

Lantos also strongly criticized the Japanese government for approving textbooks which he said "deny the Rape of Nanking in China and imply that Japan was simply trying to protect other Asian nations from imperialism by launching World War II."

"Japan's failure to deal honestly with its past does great disservice to the nation of Japan, offends the other key players in Northeast Asia, and undermines America's own national security interests by exacerbating regional tensions," Lantos said.

ナチスのホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の生存者であるラントス議員(民主党)もハイド議員の主張に呼応。「日本が過去の歴史に正直に取り組んでいないことは、日本自身にとって大きな危害となっている」と述べ、「日本の歴史健忘症の最も顕著な例が、日本首相の靖国参拝である」と指摘しました。
 同議員は、A級戦犯をまつっている靖国神社への首相の参拝は、「ドイツのヒムラー(ナチス親衛隊総司令官)、ゲーリング(ナチ政権下でヒトラーに次ぐ実力者)らの墓に花輪を置くに等しい」とも語りました。
 また、日本の次期首相への「メッセージはシンプルだ」とし、「戦争犯罪人に敬意を表することは道徳的に破綻(はたん)している。この習わしをやめなければならない」と述べました。
 同議員は、侵略の歴史を美化する「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書を日本政府が検定合格させたことにも言及。「南京大虐殺はなかった。日本は他のアジア諸国を帝国主義から守るために開戦しただけだ」とする教科書を「歴史修正主義」だと表現。将来の日米関係にとっても、「日本の超国粋主義者を除くすべての人々にとって、率直に公然と過去と向き合う日本の姿勢が最高の利益であることは明白だ」と語りました。(オンラインの赤旗より引用)

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/208-ab9fd68c
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク