日本生まれのメイジー・ケイコ・ヒロノ(広野慶子、民主、ハワイ州)さんが下院議員として初当選されています。ウィキペデイアによると、広野さんは1947年生まれで、8歳のときに母親に連れられて福島県からハワイに移住(夫の暴力から逃れるため)したのだそうです。

C-Spanでのインタビューを見た限りでは、全国区クラスの政治家になるような才気あふれるタイプではなく、地元のために連邦政府の予算をできるだけ多く誘導しようとする典型的な下院議員タイプのようです。教育問題とハワイの経済問題に関心が強く、現在は下院運輸委員会のメンバーだそうです。ハワイ発展のためにしっかり働きたいと、その点を強調されていました。

hirono
Mazie Hirono
下院議員(民主、ハワイ州選出)


写真を見ていただければ分かるように、作法どおりの典型的アメリカン・スマイルの持ち主で、社会環境にみごとに適応された様子がうかがえます。一方で仏教徒であり、(だからと言って何をやるわけでもないけれども)自分は仏式の環境で育てられてきたと本人が仰っているので、日本人の母親の元、我々と同じような家庭環境で成長された面もあるのでしょう。

何はともあれ、政治家として着実に点数を稼ぎより多くの州民を代表する上院議員へとコマを進め、ハワイ州を代表する政治家になっていただきたいですね。

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/212-3110c430
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク