マイク・ホンダ下院議員により提出された戦時慰安婦の人権に関する決議案が話題になるようになって以来、韓国系の人たち(ほとんどは在北米韓国人)と、この問題について対話をしてきましが、書き込みも多く結構盛り上がっています。特に、先日の安倍総理の発言が報道されてからは、スレッドも三つに増えました。

話の中身については、だいたい皆さんの予想される範囲に収まる内容だと思います。特に目新しい情報はありません。

際立っている点と言えば、

1.彼らの主張の根拠は吉見義明教授の説を伝える報道、同教授説を引用した書籍が多い。

2.その内容を最大限慰安婦の方々の利益になるよう解釈しようとする。

3.ぼくのことを日本人であるとは信じずに、韓国人か韓国系アメリカ人の掲示板荒しに違いないと何人ものメンバーが確信している。韓国人Chinilpa(親日派)なのだそうです。(てっきりチンピラよばわりされているのだと思ってましたが、チニルパでしょうか、チンイルパでしょうか。確かにシンニチハに近いですね。)


の3点でしょうか。

もちろん、国連の報告書、慰安婦輸送の証拠写真、慰安婦たちの証言、フィリピンやインドネシアや台湾や中国における同様の事例など出てきましたが、それほどしつこくは言ってきません。中には「証拠がないというから証拠を示しているのに、一々すべてに反論するとは何事か!」と一風変わった主張をなさる方もいらっしゃいます。

第3番目の「韓国人、韓国系アメリカ人説」については、いくつか要因が考えられます。

第一は、言い争いばかりではなく、できるだけ親和的ムードも醸成できるようにと、韓国人を持ち上げる発言を所々に散りばめていたから。(韓国人に間違われるとは光栄だとか、国際的韓流スターの登場とか、有名ブランド・有名企業などへの言及など)

第二に、「広島長崎での原爆の証拠はない」「北朝鮮が核を打ち込めば皆が喜ぶ」「日本人女性を辱めてやったた」などの挑発にのらなかったから。(「それで構わない」「いつでも打ち込んでよい」「好きにしたらよい」など)

第三に、韓国併合の合法性や効用に言及したり、朝鮮人が苦しんだ面もあったろうが併合なしにはもっと苦しんでいたに違いないと併合の正当性を訴えたから。またパクチョンヒ・ブランドは今日でも通用するし、親日派なしには今日の韓国経済はなかったと主張したから。

第四に、朝鮮日報を何度か引用したから。


他にもあるかもしれませんが、大体この四つの理由で、ぼくはChinilpaになってしまったようです。

予期せぬ印象を与えたり、意図しない解釈が出てきたりと、コミュニケーションを制御するのは難しいですね。そして、これは先日の安倍首相の発言にも当てはまります。

(つづく)

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/226-d0b24699
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク