この楽天ブログ内に「英語道」で有名な松本道弘氏のブログが開設されてますね。

ナニワ英語道 松本道弘公式ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/eigodoh/

松本氏と言えば、英語学習を武道の「道」や「人生論」とオーバーラップさせながら説明するきわめて特徴的な解説手法で知られていましたが、今でもその路線に変更はないようです。外国人とのコミュニケーションを「勝ち負け」の文脈の中でとらえ、「勝つ英語」「斬れる英語」など斬新な解説をしたのも同氏がはじめてだったように記憶しています。

西洋人、中国人、インド人と日本人のコミュニケーション・スタイルを比較しながら日本式の欠点を指摘されたりもしていました。宮本武蔵、三島由紀夫を師と仰ぐナショナリストです。

一番の特徴は、松本氏の語学に対する情熱、執念が尋常ではないという点でしょうか。同氏の解説は比喩や直感的な描写が多く、理解に苦しむことが多々あるのですが、その言葉からは情熱や執念がよく伝わってきます。とかく語学の習得には時間がかかるので、その間、モチベーションを維持する工夫が必要となります。80年代、松本氏の人気が高かったのは、うまくそのニーズをとらえ、語学習得への情熱と執念を学習者に与え続けることができたからだろうと思います。

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/240-3da86ef1
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク