1.ザワヒリが発してきたメッセージを追っていると、次の攻撃を仕掛ける前に、アルカイダと世界のイスラム主義者たちとの間に最大限網羅的な一体感を醸成しようとしていることは明らかである。

2.ザワヒリは、最初にイラク国内のスンニ、シーアの宗派内の結束をうながし、次にイラク国内の宗派間の結束、そして現在は国際的なイスラム主義者の結束をうながしている。

3.アッラーの意に従い大目標を達成するために、アメリカ撤退後をにらみながら、アル・ザワヒリは、宗派間の対立を乗り越えイスラム過激派間の結束を促してきた。どの程度、説得に成功したかは中々把握できないが、アルカイダと行動を共にするグループが増えている(世界で40グループ増)ということは、ザワヒリのメッセージが浸透しつつあると考えられる。

4.オサマ・ビンラディンとアル・ザワヒリが、次の攻撃ステージに移行できるほど十分に一体感が醸成されたと判断しているかどうかは定かではないものの、各地の過激派間の結束固まりつつあることだけは間違いない。

5.アメリカの諜報機関の情報を総合したインテリジェンス・レポートによると、アルカイダは、9.11同時テロ以前の勢力にまで回復してきている。

6.アメリカ国内でのテロ対策を所管している国土安全保障省のチャートフ長官が、彼の元に集まりつつある情報を見ていると、アメリカ国内でのテロの危険性が高まりつつあると直感(gut feeling)していると言っている。

7.2001年10月にアルカイダとタリバンが発表した計画では、約7年で主導権を回復すると予告されている。もうすぐ6年が過ぎようとしている。

結論:チャートフ長官の直感は当たっているかもしれない。条件は整いつつある。

Is Zawahiri Striving for Islamist Unity in Preparation for New Attack?
By Michael Scheuer

(※最後のパラグラフだけ引用)

Whatever the true measure of al-Zawahiri's success, it seems clear that he and bin Laden want the broadest possible degree of Islamist unity to be in place before the next attack, using al-Qaeda's core organization to apply what al-Zawahiri has described as "the new theory which al-Qaeda brought with it," which is "confrontation with the central states, comprising the United States and Europe…by taking the war from the outlying states [in the Muslim world] to the central states, in which case the damage and consequences of this damage will take place in the central states." It is impossible to know whether al-Qaeda's leaders are satisfied that enough unity has been achieved to attempt another attack in the United States, but the demonstrable progress toward greater unity they have made, together with the U.S. government's assessment that al-Qaeda core is as strong as it was on September 11, suggests that Chertoff's "gut" may have good reason to be astir.




他のテロ専門家たちも、アルカイダの攻撃が近づきつつあるようだと言っているので、アメリカ在住の方たちは、一応の心構えと若干の水と食料くらいは手元に準備しておくほうがいいと思います。なるべくなら都心部を避けるようにし、いざという時にどう行動するのか、何をすべきなのか、簡単に頭の中でシミュレーションなどもしておくと、第一報を聞いた時に初動で混乱せずにすむかも知れません。

爆弾かも知れないし、人がパタパタ倒れだすのかも知れないし、第二第三と波状攻撃かも知れません。何かのときはいち早く察知して回避行動が取れるように、なにはなくとも心の準備だけは必要でしょうね。

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/260-c6f2d91d
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク