フィリピン系元慰安婦のサポート・グループのブログを読んでいたら、彼女たちがどんなサポートを必要としているか箇条書きで説明してありました。興味深いので引用してみます。「私(読者)に何ができますか」と題してあります。


WHAT I CAN DO TO HELP (in the Philippines):
http://labanforthelolas.blogspot.com/

● Organize Forum/Symposium/Educational discussion.

● Organize study tour on historical markers, "comfort sites" and related areas.

● Conduct research on documents and related materials on "comfort women" issue.

● Write letters to editor and articles about the issue.

● Write to head of local government units, the Congress, the Senate, and the President to encourage actions for the Lolas' demands.

● Join in the legislative meetings and public hearings on the issue.

● Gather signatures on the campaign to record the truth of "comfort women" system in Philippine history textbooks.

● Join the Lolas in their regular rallies and other protest actions at Japanese Embassy.

● Attend the integration programs with community visits to the Lolas.

● Volunteer to spend your free time by doing work for the Lolas House (e.g.translation of documents in Japanese texts, write press releases, provide free medical/counseling services to the Lolas.)

● Build networks (agencies or individuals) in support for the Lolas' campaign for redress.

● Launch income-generating projects such as running, biking or painting and donate proceeds for Lolas' programs and activities.

● Support the Lolas' income-generating projects (i.e. buy gifts made by Lolas.)

● Organize art workshops such as quilt, card, bag making, etc. with the Lolas.



これを見れば彼女たちが何を必要としているかが分ります。逆に言えば、何が不足しているかということです。三点にまとめられます。

1.attention 世界に慰安婦問題を知らしめる(周知活動により注目を集める)
2.support 元慰安婦への支持を集める(これが唯一のたのみの綱)
3.funding 活動資金を集める(活動の継続、何をするにも経費は必要)


第一点を達成するために、慰安婦決議案からも分るとおり、彼女たちはとにかく話を大きくして支持を集めようとしています。もうそれしか道がないことを認識しています。話を大きくする機会を逃さないように鵜の目鷹の目なはずです。騒動になればなるほど、彼女たちにとって都合がよく喜ばしいことは間違いありません。

第二、第三点を達成するために、彼女たちは、人に備わる「怒り」「いきどおり」「同情心」「正義感」の感情を最大限に利用しようと腐心しています。これらの感情は強烈で、人を行動へと駆り立てることを彼女たちは熟知しています。したがって、彼女たちの発言や活動はこれらの感情を刺激するようにデザインされているはずです。

これにどう対処していくかが大切です。

中韓のグループの場合も基本的には同じでしょう。ただ中韓の場合は、フィリピンのケースと違って、慰安婦問題がナショナリズムの発露と結びついているので、より複雑になっています。

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/261-0e67e30d
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク