「日本語でできる英語コミュニケーションの訓練」と銘打ったエントリー
が、このブログの「英語と討論」のカテゴリーの中にいくつかあります。
これを書いたのは、自分の経験上、英語を何とかモノにしようと努力して
いたころよりも、いわゆる英語の勉強をしなくなってからのほうが英語を
使えるようになったと信じているからで、その体験を伝えたくて書いたわ
けです。

ただ書きながら「なぜ日本語でできるのか?」「どういう仕組みで有効に
なるのか?」との疑問はいつも抱いてましたが、自分自身にも答えられま
せんでした。

その説明として、最近こんな仮説を考えています。

英語の勉強をするとき、我々は英語(外国語)を身につけようとしてい
る、身につきつつある、と信じて疑いませんが、実はあれは日本語なので
はないか。結局のところ、あれは「英単語と英文法を使った日本語」にす
ぎないのではないか。

そう考えれば、なぜ日本語で英語が身につくのか、説明が楽になります。



時間切れです。またあとで。

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/267-d401e8f4
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク