「フィッシング」
これはインターネットをやってればときどき目にする単語です。

フィッシングとは何か?

そう問われたときに「詐欺です」「(だましの)技術です」と瞬時に思いつけるかどうか。


思いつく時間が短ければ短いほど、あなたの思考パターンは英語向きです。

グチャグチャ、あれこれと前置きをつけないとスッキリしないというのなら、それほど英語向きではありません。

さらに、あれこれ前置きをつけた上に最後を明確な一語で締めくくれず、「・・・というような感じです。」「・・・するみたいな~。」など曖昧にしか表せないようなら、あなたの思考パターンは英語向きとは言えません。いくら単語をおぼえても、文法を精密に身につけたとしても、その学習効果を最大限に引き出すことはできません。


茶の湯とは?

「(礼と作法の)枠組みです。」
「(丁重さの)方法論である。」

こんな日本語が使える人なら、すぐにでも英語の世界に入っていけますね。
「茶の湯」の真実を言い当ててるかどうかは問題ではありません。それよりも大切なのは、あれこれと前置きを言わずに、端的に「茶の湯」を言い表す一語を真っ先に思いつけるかどうかです。

一期一会とは?

端的に表す一語、思いつけますか?

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/279-e5a759df
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク