先のJacobからのメッセージにコメントしておいた。

◆ ◆ ◆



Jacob君、今現在、ドイツ政府がどのような補償をしているのか僕は知らないが、日韓間の補償に関しては基本条約に、「賠償は完全に終了しており、本合意以前に発生した出来事について、今後いかなる要求も、どのような主張もすることはできない。」と書いてある。さらに、日本政府により支払われた賠償金は、第二次大戦中に苦しんだ個々人に対し支払われるように合意がなされていながら、韓国政府はそのことを国民に隠し、他の目的のために流用してしまっている。

僕の個人的印象だが、以上のような背景があるので日本人は君の言う補償問題をどう取り扱ってよいか分からないのではないか。

もちろんWebmasterの言うように、基本条約はもはや政治的にはそれほど重要でないかもしれない(確かにそういう面はあるかもしれない)。しかしそういう場合でも、まず最初に、韓国政府は公式に本条約を破棄すると発表しなければならないと思う。都合の良い部分はそのままに、不都合な部分は守らないと言う日和見的な態度は、韓国政府の信用に傷をつけるだけなので、避けるべきである。


Jacob, I don't know what kind of compensation the German government still offers, but in the case of the compensation agreement between South Korea and Japan, it is clearly written in the Japan-Korea (Korea-Japan) Treaty that the compensation is thorough and completely closed, and no claim, no assertion of any form for further compensation for events that occurred before the day of the agreement are allowed to be raised in any manner between the two countries. Moreover, it was agreed too that the compensation paid by the Japanese government to the Korean government would surely go to individuals, those who suffered during the WW II. But the South Korean government seems to have failed to keep the promise--it did not even tell the public about it until recently-- and consumed the money for other purposes.

I cannot speak for the Japanese people but my personal impression is that they do not know how to handle this compensation issue at this time for the conditions described above.

Of course one can say, as Webmaster did, that the treaty is not that politically important anymore to keep-- there must be some truth in the idea-- but in that case the South Koran government must declear first that it is officially getting out of the treaty with Japan. I don't believe that an oppotunistic approach should be taken which could damage the credibility of the honorable South Korean government.

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/28-3b25e4cc
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク