駅を出た佐藤健一は家路を急いでいた。いつもの道、いつもの自動販売機、いつもの赤提灯の前をとおり、途中、大声でさわいでいる学生の集団に出くわした以外はすべていつもどおりだった。
帰宅したときにはすでに夜八時をすぎており、テレビでは歌番組をやっていたが興味はなかった。

妻が冷めた夕食を温めなおしている間ちょっとだけ調べてみようと思い、自分の部屋のパソコンでインターネットを立ち上げた。さっきの英語フレーズをカタカタと打ち込み検索してみると、似たような言い回しがザクザクと現れてきた。

ひとくちに「コンパクトだ」といってもいろいろあって、どんなコンパクトさかわからないわけか。

健一はネクタイをはずしながら一人でつぶやいた。

It is compact in design
It is compact in appearance
It is compact in volume
It is compact in storage
It is compact in structure
It is compact in form, methodical in arrangement
It is compact in construction, and versatile in application

だから、コンパクトという意味により細かくきざみを入れて、「見た目が」コンパクト、「デザインが」コンパクト、「分量が」コンパクトなど一々いいわけてあるわけだ。とするとキーワードを選んで、その単語の意味合いをより細かく限定する方法を考えてやればいいわけだ。しかも前置詞プラス名詞の型がかっこいい。そこに意識を集中させおけば自分の英語ももう少しかっこよくなるかも知れない。

そう思いながらモニターをのぞきこんでいると別の言い回しが目についた。

Do you prefer to travel by car or train, or by car and train in combination

ああ、これもおなじだ。これも今までの自分なら

Do you prefer to travel by car or train, or by car and train?

というのが精一杯だっただろう。いわれてみれば確かにin combinationと「もう一言」を付け加えておく方が意味合いはクリアになるし、by both car and trainなんていうよりリズムもいいし、知的で分析的な響きになる。しかし話の流れの中で思いつけるだろうか。そんな余裕はないようなあるような。

それにしてもなんとメカニカルな響きだろう。よくいえば正確で、分析的。前々から良きにつけ悪しきにつけ英語にはそういう面があると頭のどこかで感じてはいたが、今は特にそう感じる。

そう思いかけたとき妻の声が聞こえてきた。
「何してるの、できてるわよ。さっさと食べてよ。」
聞きなれたいつもの無造作な声色だった。


Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/311-d293a3b1
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク