ビジネス英語雑記帳
http://tottocobkhinata.cocolog-nifty.com/bizieizakkicho/

慶応で語学講師もされている日向先生のブログ。

あるブログからリンクをたどって行き着いたのですが、エントリーを一つ読んだだけで、この先生は良いと分かりました。「ああ、プロだ。」と言う感じです。英語で日記が書けるレベルの人なら読んでおくべきブログだと思いますので紹介しておきます。

内容は語学関係全般についてなのですが、意外と日本語の書き方についても勉強になると思います。冷静、丁寧、精密そうな口調で色々なことについて説明されています。

特に英語の細かいところまで知っておきたい方にはおすすめです。ここのBookmarksにも入れてあります。

参考までに、最近のエントリー内容を記載しておきます。

1) (続)センテンスのつなげかた:定番パターンを知り、使いこなす 2005.07.08

2) BE動詞の生い立ちの秘密:最重要動詞の知られざる過去を訪ねる 2005.07.09

3) 格言・名言は控えめに:英語でのallusionについて 2005.07.10

4) Menuの「うしろに」はbehind the menuか? 2005.07.11

5) Par value(額面)とは何ぞや 2005.07.12

6) 債券の額面 par value とは何ぞや 2005.07.13

7) テーブルマナーの流派の違い 2005.07.14

8) 垂直立ち上げ等の業界用語の英語 2005.07.15

9) 英語の小論文はマニュアルで書く 2005.07.16

10) 英語の小論文を書いてみる 2005.07.17

11) (続)英語の小論文を書いてみる 2005.07.18

12) (完)英語の小論文を書いてみる 2005.07.19

13) Shareholderはイギリス英語で、アメリカだとstockholderなのか 2005.07.20

14) TOEICを大学で教える人たち:英語教師のTOEIC談義 2005.07.21

15) Co LtdとIncの意味の違い 2005.07.22

16) 英語のコースはどうつくるのか 2005.07.23

17) 帰国子女は英語ができるの
か 2005.07.24

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/43-5f5d5b20
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク