あるメンバーが英ガーディアン誌を引用していた。言わずと知れたリベラル誌である。僕はその結論部分に簡単にコメントしておいた。

ガーディアン:ブレア首相は貧困問題がテロの原因と言うが、テロの主たる原因はイスラム世界の人々に対する「暴力」であって、パレスチナ、イラク、アフガニスタンからの撤兵なしにはテロは続く。

soudenjapan:テロは古代からの現象であり、何をしようともすぐに無くなることはない。不満というものは底なしなので一つ解決すれば新たな不満が生じるものである。民主的手続きによる不満解決方法が会得されるまでテロは続く。したがってブッシュの言う中東の民主化は正しい対テロ戦略である。時間はかかるだろうが、また良いときも悪いときもあるだろうが、この路を進むしかない。

At the beginning of the G8, Blair suggested that "poverty was the cause of terrorism". It is not so. The principal cause of this violence is the violence being inflicted on the people of the Muslim world. And unless this is recognised, the horrors will continue.

I do not agree. Terrorism is a very old phenomenon, and is not going to cease any time soon, no matter what. Grievance is limitless. They will always find another grievance to fight on. As long as they choose extreamism and violence to solve their problems rather than solving them through a democratic political process, violence continues. Spreading democracy in the Middle East is the right strategy however long it takes to accomplish. In other words Bush's bold approach is clearly on the right track, though there will always be ups and downs in the course of achieving the end, as Rumsfeld always says.

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/5-bcad0823
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク