中国人の見解です。同意できない点については簡単にコメントしていただいておけば、できるだけけ本人たちに伝えて見ます。

◆ ◆ ◆


反日感情は、日本の政治家や右翼によるたび重なる戦争犯罪の否定に刺激された結果だ。

90年代、80年代には日本人に対してそれほど悪い感情は持っていなかった。その頃はまだ日本は、国家として歴史を改ざんしようとはしていなかったからだ。

僕のように若い中国人は日本人、日本と多くの接点があった。僕は日本にも日本人にもいい印象を持っていた。しかし日本が右翼化するにしたがって、僕も怒るようになった。ここ最近のことだ。
Posted by bingfeng at July 31, 2005 06:30 AM


日本人は80年ごろA級戦犯を靖国に奉った。当時それを知らない中国人は日本人を死ぬほど好きだった。その頃は日本を嫌悪することなど全くなかった。

僕の祖父と祖母は戦時中レポーターと学生として日本と戦っていたが、ソニーの白黒テレビを買い、その時からずっと日本人と中国人は友人である考えていた。
Posted by lin at July 31, 2005 02:16 PM


歴史問題はある程度、自分に都合よくことを運ぶために利用される。中国だけではない。

日本の犯した罪の犠牲者として、中国は日本が本当に過去から教訓を得たのか、今後日本がどうなるのか問いただす権利を持っている。この権利は政府により乱用されることもあるが、基本的に正当なものである。

一方で、日本の過去への態度は、その本心について中国と韓国とに疑念を抱かせることがある。日本が周辺国に対し攻撃的で挑発的な行動をとる時などがそうだ。

歴史自体は、中国と韓国での反日運動の本質でないことは明らかだ。

日本は中国が巨大化してアジアを独占してしまうことを心配しているのか?当然そうだろう。だから日本は何をする?我々中国人には答えは見えている。非協力的になり、防御を固め攻撃的になる。ゆっくり腰掛けて中国が巨大化し強力になることを指をくわえて眺めているなんて日本人は絶対にしない。
Posted by Bing at July 31, 2005 05:46 AM

the anti-japan sentiment was fueled by the repetitive denial of war crimes by current japanese politicians and many right-wing japanese.

in 1990s and even 1980s, chinese don't have that much negative opinions on japan because in that period of time, japan as a country didn't work to revise its history views.

like me, a young chinese who had a lot of experiences with japanese and japan, i had very good impressions on japanese and japan, only in recent years, with more and more japanese right wing madness, i become got angry.
Posted by bingfeng at July 31, 2005 06:30 AM


Japanese moved those class I war criminals into the shrine around 1980, Without knowing it, chinese were loving Japanese to death at the same time. There was no such thing called Japanese hatred in China back then.
My grandpa and grandma, who were a reporter and a student, fighting against Japanese back in 1940's, bought a SONY black-white TV and thought Japanese and Chinese would be friends forever since then.
Posted by lin at July 31, 2005 02:16 PM


History to some extent serves as an exucse, not just for China.

As the victim of Japan's past sins, China has the right to question Japan's future development and if it learned the lession from the past. This right is legitimate though sometimes abused by the government.

On the other hand, Japan's attitude towards its past only makes China and sometimes Korea doubt its real motive when making aggresive move to provoke all its big neighbours.

It's obvious the history itself was not the main cause for the anti-Japan demonstrations in China and Korean.

Is Japan worried about the rise of China and thus its dominance in Asia? Possitive yes. What is it going to do? We Chinese all see the answer: not cooperative, defensive but aggressive. Sitting there and waiting for China to grow strong enough is the last thing Japan/Japanese want to happen.
Posted by Bing at July 31, 2005 05:46 AM

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/55-0e39a313
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク