英国人クリスへの僕からのコメントです。

◆ ◆ ◆



一見するとすばらしいコメントのように見えますが、よく読んでみると、全くの推測、空想を根拠とした、単なる解釈、個人的な印象に加え、「言い逃れ」「破綻」「道徳的いかがわしさ」「深刻な問題」など表現法ばかりで、実際の中身はほとんどないことに誰でも気が付きます。あなたの政治信条、イデオロギーもたっぷりと述べられています。それはそれで構わないのですが、中身はどこにありますか?

>反乱を鎮圧することだけが殺害の動機だったとする説明方法は、
>東西ヨーロッパにおけるナチスにも、アルメニアにおけるトル
>コ人にも、ベトナムにおけるアメリカ(イラク?)にも、ローマ
>人による虐殺にも当てはまるだろう。この説明方法なら、太古
>の昔からのどんな戦争中の虐殺に対しても当てはめることが可能だ。


人類の歴史をその幕開けから、現在のイラク戦争までを網羅し、このような特大の一般化、単純化をする器量をほんとうに備えていらっしゃるのでしょうか?あなたは賢い方なのでしょうけれども、自分のエゴを膨らませ、この分野で認められたベテランの歴史家のようにふるまう必要はないでしょう。そう言う見せかけは自分への信用を損なうだけです。

では、あなたが関心を持っている事項をいくつか取り上げてみます。

第一、1895年に下関条約に合意した後、日本人は中国にいる権利を持っていました。

第二、通州事件のような虐殺は、日本人に対する全くのテロ攻撃であり、当時の中国政府も賠償金を払っています。これはとりもなおさず中国政府が日本人の権利を明確に認識していた証拠になります。

第三、このスレッドにおける僕のどのコメントも、正当化とは何の関係もありません。

第四、僕は自分のコメントや見解に不明朗な点があるとは考えていません。もしはっきりしない点があれば、きちんと引用した上、質問してください。

次に、あなたのコメントの「正味」の部分については、僕はこう理解しています。

最初は「あなたの最初のコメントは成立するが、それは虐殺行為の背後にあった動機について、純粋な事実関係の説明としてのみ成り立つ。」と思った。

しかし虐殺の本当の原因は、

1.軍隊の統制の弱さ
2.極端な残虐性
3.過激で人種差別的イデオロギー

であると今は考えている。

それゆえに、「これは侵略戦争であり、武装勢力との戦いはその侵略戦争の一部である。」

これがあなたの議論なんでしょ?誤りがあれば訂正してください。


It sounds like a great comment at first sight. But taking a closer look at it, one quickly notices that there is very little substance in your comment with lots of mere interpretaion, personal impressions, and characterizations like "excuse," "bankrupt," "morally repugnant," "serious problems," etc., based sololy on your guesses and imagination. Your political belief and ideology are fully expressed in your post as well. That is fine. But where is the substance?

>The same explanation - that the killings were motivated
>purely by a wish to quell insurgents - would of course apply
>to the Nazis in Eastern and Western Europe, to the Turkish in
> Armenia, to the Americans in Vietnam (and Iraq?), to the
>Roman practise of decimation. Indeed, it could be used to
>explain just about every wartime atrocity since the dawn
>of time.

Do you really believe that you have the capacity to reach this kind of conclusion with such a super generalization and simplification covering the entire human history from the dawn of time to the current war in Iraq? You must be a smart person, but you really need not try to inflate your ego so that you can sound like a well-qualified, adept historian in this field. An attempt like this only reduces your credibility.

Now, let me address some of your concerns.

First, after signing the Simonoseki Treaty with China in 1895, the Japanese always had the right to be in China.

Second, an atrocity like "Tongzhou Incident" was nothing but terrorism againt Japanese people for which then Chinese government paid compensation later, which therefore proves that the Chinese government clearly recognized that the Japanese had had the right to be in China.

Third, justification has nothing to do with any of my comments in this thread.

Fourth, I believe that my comment and view have never been evasive from the beginning. But if you do find anything vague in them, you can quote me properly and ask for clarification.

As for the substance in your comment, my understanding of your argument is:

At first you thought that "your initial comment stands but it stands as a purely factual explanation of the motivation behind the atrocities."

But you believe now that the real causes of atrocities were:

1. weakness in military command structures
2. extreme brutality
3. extremist and racist ideology

And, thus, you concluded that "[t]his was a war of aggression and the fighting of insurgents was part of that aggression."

That's your argument, isn't it, Chris? Correct me if I'm wrong.

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/69-8bdca46e
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク