クリスのコメントは毎回長いんです。そしてどんどん長くなっていくんですね。あと残り半分あります。

前回のやり取りはここまででした。

◆ ◆ ◆


いいや、それは僕の言ってることではない。もう一度書いてみる。

僕が言いたいのは、あなたは二重の議論を持っていると言うことだ。一つ目は、純粋に歴史的なことで、道徳に関係のない、単なる出来事の説明。もう一方は、その説明を日本の行為を正当化するために使うこと。これらがごちゃ混ぜにならないようにすべきだと言っているのであり、そしてあなたの立場がどちらなのか明確にべきだと言っているのだ。先のコメントでは、この点が紛らわしい。

時にあなたは最初の議論に傾き(「日本が中国でしたことの正誤については、異なる次元の問題で全く論点が違う別の議論である。」)、時にもう一方の議論へと傾く(「武装勢力が子供や女性を武器として使い始めると、戦闘は必ず凄惨なものになる。」)

だからあなたの議論は紛らわしいと言い、詭弁だと言ったのである。このように議論をぼやかすのは詭弁家の表現テクニックである。

ナチスとトルコ人の比較に対するあなたの反応は、僕の言わんとすることの的をはずしている。僕は、第一の線の議論には道徳的な中身がないことを見せようとしただけだ。日本人がテロに対応していたと言えるのなら、フランスのレジスタンスと戦っていたナチスも同じだと言えるが、道徳上の話としては何の役にも立たない。

あなたが日本の行為を正当化しようとしていなかったとしても、(あなたはそう言っていた)それでは不完全だと思ったので、虐殺につながった他の要素、考慮されるべき要素を提示したのである。それら虐殺がテロ対策と表現されるにしてもである。

しかしながら、あなたの場合はもっと分かりやすいと思う。対テロ戦であったという主張とそれを現在のイラク戦争になぞらえようとしたことから、あなたが道徳的にも正当化しようとしている、少なくとも部分的にはそうしていることは明白だ。

正当化の詳細に入ろうとするものの、あなたは「正当化は僕のコメントとは何の関係もない。」と主張することにより、また二つの議論の境界を曖昧にしようとする。本当はどちらなのか?
8/11/2005 8:49 PM by Chris


No, that is not my argument. I will try again.

I was simply saying that you had two lines of argument open to you (1. a purely historical, amoral explanation of what happened. 2. an attempt to use that explanation to justify Japan's actions.) I was saying that the two types of argument should not be confused and that you should come out in the open and state clearly which of the two you were trying to argue. Previous posts had been shifty on this point.

Sometimes you seemed to veer towards the first: "whether it was right or wrong thing to do what they did in China is completely a separate issue on an entirely different dimension." And sometimes you seemed to veer towards the second line of argument "when insurgents start using kids and women as weapon to attack the occupation forces, battles inevitably get nasty".

That is why I called your argument evasive and described it as sophistry. It is a sophist's technique to blur arguments in this way for rhetorical effect.

Your reaction to my Nazi and Turkish comparisons completely misses the point of what I was trying to say. I was simply trying to illustrate how the first line of argument would have no moral content. You could indeed argue that the Japanese were reacting to terrorism, just as you could say the Nazis were when fighting the French Resistance, but it would not help any attempted moral argument one jot.

I went on to say that I thought your attempted explanation, even if you were not attempting a moral justification of Japan's actions (you claimed earlier not to have been) felt incomplete and I offered a few other factors contributing to the atrocities that were not adequately taken into account purely to describe these incidents as reactions to terrorism.

Now, however, I think you are being more straightforward. I think it is fairly clear that you are attempting a moral justification, or at least partial justification, from your analogy between your claim that they were fighting terrorists and the current war on terror.

Although, after going into some detail in your justification, you lapse again into blurring the boundaries between these two arguments by saying "justification has nothing to do with any of my comments in this thread". Which is it to be?

8/11/2005 8:49 PM by Chris



Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/72-ae5d4dd4
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク