英語日記を書くときに自分の文章を見て、こんな表現はあるんだろうかとか、ここの前置詞はinだろうかonだろうかと自信をもてないときもあるはずです。そんな時はグーグルなどの検索エンジンを使って調べましょう。

Google 検索オプション
http://www.google.co.jp/advanced_search?hl=ja

グーグル日本のトップページではなく検索オプションのページを開くと、一番上に「検索条件」があります。その中の上から二番目の項目「フレーズを含む」を使います。いわゆるフレーズ検索でまとまりのある句や節を検索するときに使います。

検索条件

すべてのキーワードを含む
フレーズを含む
いずれかのキーワードを含む
キーワードを含めない


◆ ◆ ◆



ちなみに僕は昨日のブログのエントリー「日本と中国、現状維持でいこう」を書きながら次の3フレーズを検索しました。各フレーズのヒット件数が表示されるので、どれが間違いで、どれが正解か、どれがよく使われる表現なのかを判断する目安になります。
(カッコ内はヒット件数です。)

on friendly terms (88,300 件)
on a friendly term (59 件)
on friendly term (176 件)
in friendly terms (811 件)


in a recovery phase (543 件)
on a recovery phase (20 件)
during a recovery phase (153 件)


a feeling of resentment (5,090件)
feelings of resentment (31,300 件)


◆ ◆ ◆




アスタリスク(*)を使ってみる

アスタリスク(*)をワイルドカードとして "in * recovery phase of"を検索してみると、次のようなフレーズが選び出されます。太字部分がワイルドカードに当たる単語です。こうして自分の目的に適した修飾語句を探すこともできます。まだ使ってない方は試してみてください。

in the fast recovery phase of
in the latest recovery phase of
in the expansion/recovery phase of
in the post-recovery phase of
in the initial recovery phase of
in the healing and recovery phase of

Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/80-4a02a9c2
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク