ユダヤ人入植者のガザ地区からの撤退について話題です。全部訳すわけにもいかず途中からなので、分かりにくい点があるかも知れませんが、その点は勘弁してください。

相手は以前から知っている人です。
Watchdogg: アメリカ人退職者、労働組合系


◆ ◆ ◆



watchdogg02Sent: 18/08/2005 2:06 a.m.
私は、うまく行ったとはいえないが、(イスラエル軍の)占領にまつわる不公正について指摘し続けてきた。イスラエル軍は(パレスチナ人の)個人宅をブルドーザーで破壊してきたが、これは特に酷いやり方だ。イスラエル軍のせいで、突然家を無くした人はどうするのか?テントで暮らすのか?

また、ユダヤ入植者に水を供給するために、小川の流れを変えてしまったりもよくやってきた。それはパレスチナ人のオリーブ畑に水を引くための水源だったりした。ユダヤ入植者がプールに水を張っていとき、その農民は収穫物が枯れていくのを見ているしかなかった。

イスラエル軍はパレスチナ人の村を包囲し、住民が果樹園へと行けないようにもした。家を奪い取られ、生活の糧を奪なくし、自由もないとなれば、一体何が残ると言うのだろうか?答えは簡単だ。彼のもとには、そんなことをした人への積もり積もった嫌悪が残るだけだ。

そしてそれが、ハマスやその他、イスラエル人に仕返しようとする人たちを勢い付かせることになる。占領を止めることこそが双方にとって最良なのだ。

イスラエル人は資金的にこれ以上やってられないし、パレスチナ人はこれ以上我慢できない。私の手元にはIPSの記事がある。入植地から排除され、どうしようもなくなった人への手助けついての記事だが、今回のことが及ぼす影響の範囲や、こんな副作用があろうとは思いもしなかった。


From: soudenjapan7Sent: 21/08/2005 7:51 a.m.
>イスラエル人が結構な補償を受けられるのに対し、
>何千ものパレスチナ人は、イスラエルの撤退の結果、
>上の危機に直面している。


イスラエル軍の撤兵は過去37年もの間、パレスチナ人が欲していたことだったはずです。なぜ補償まで手に入れられるのか分かりませんね。それはパレスチナ自治政府の責任になるのではないですか?この撤退前にイスラエル政府と自治政府との間で、補償問題について合意はなかったのですか?

もし合意がなかったのなら、僕はパレスチナ側への補償は難しいと思います。

そう考えると、なぜ今ごろ補償が問題になっているのでしょうか?入植地からの撤退を交渉しているときに、この補償問題は話し合われなかったのでしょうか?


From: watchdogg02Sent: 21/08/2005 8:41 a.m.
souden、

君はこの問題の経緯をよく分かっていない。イスラエル軍は、ガザとウエストバンクで何千ものパレスチナ人の家を、ブルドーザーで破壊してきた。何らそれに対する補償はされてこなかった。イスラエルは国連安保理決議を無視して入植地を開拓してきた。入植者はそのことを最初からよく分かっていた。

君の質問の答えは、たしかにパレスチナ人は入植地が消えてなくなることを願ってきた。またこの撤退には他の理由もある。コストの問題があった。イスラエルはこの小さな飛び地を維持するために、大きな代償を払ってきた。
パレスチナ人はこの問題の解決に際して補償を要求しなかった。

入植地を失うユダヤ人は補償を受け取れる。

(補償内容: 平均的家族は、所有家屋の大きさ、子供の数、占領地での居住の年数により、15万ドルから40万ドルを受け取る。それに加えて、移転費用、家賃免除2年間、その他の補償。多くの入植者は、政府による入植補助の受領者でもあった。)

更にイスラエルは、保証金を積みますための資金をアメリカ政府から得ようとしておりその金はアメリカの納税者が払うことになる。入植者がテント暮らしになるとは思えない。家族でキャンプでもしているのでなければ。日本にいれば一銭も払わなくてよいのだから、喜ばしいことだろう。


From: soudenjapan7Sent: 21/08/2005 9:56 a.m.
>君はこの問題の経緯をよく分かっていない。イスラエル軍は、
>ガザとウエストバンクで何千ものパレスチナ人の家を、
>ブルドーザーで破壊してきた

そういうことでしょうけれども、この計画が実施される前に両者は、どちら側が何をいつするのか、なんらかの合意に達していたはずです。もしガザのパレスチナ人への補償がそのとき話し合われていなければ、イスラエル政府はパレスチナ人のことまでは考慮しないでしょう。政府のやることですから、合意に達したことを、合意どおりに実行するだけです。

>日本にいれば一銭も払わなくてよいのだから、喜ばしいことだろう。

東京はパレスチナに資金を出しています。パレスチナ人は、今年中に大きな援助金を受け取ることになっています。


From: watchdogg02Sent: 21/08/2005 10:03 a.m.
souden、

パレスチナ人への補償は、撤退合意には含まれていない。何らかの賠償があったほうがよいとは思ったが、その件については切り離されていた。私は、意図的に国連決議に違反してきたユダヤ人入植者がたっぷりと補償されるのは、皮肉なことだと思う。難民となったパレスチナ人は忘れられてしまったかのようだ。何世代もの間、正当にそにで暮らしてきたにもかかわらずである。これはフェアーだとは思えないが、まあ人生はもともとフェアーではない。

日本がパレスチナを援助するのなら、私は帽子を取って日本に敬意を表したい。多くの人が絶望的なほど困った状態にあり、誰も助けようとしていないのだから。

From:watchdogg02Sent: 18/08/2005 2:06 a.m.
I've been trying to point out the injustices involved in the occupation with little success. The bulldozing of private homes by the IDF is particularly offensive. What happens to the suddenly homeless victims of Israeli forces? Do they end up living in a tent?

Another favorite Israeli tactic is the diversion of streams to supply the settlers; frequently, the diverted water had been used to irrigate the Palestinian olive groves. The farmer gets to see his crop wither and die while the settlers are filling their swimming pools.

The IDF has laid siege to Palestinian villages, effectively preventing the residents from reaching their orchards. When you take a man's home and his livelihood (as well as his freedom), what does he have left? I think I know the answer to that question: all he has left is a smoldering hatred for the people that did this to him.

That, in turn, fuels Hamas and others who retaliate against the Israelis. Ending the occupation would be the best thing that could happen for all sides.

The Israelis can't afford it and the Palestinians can't tolerate it. I have a little piece from IPS that reports on the efforts to feed some of the desperate people of Gaza as the settlements are being dismantled. I was not aware of the scope of this operation, and some of the "side effects".


From: soudenjapan7Sent: 21/08/2005 7:51 a.m.
>While the Israelis are looking at comfortable compensation
>packages, thousands of Palestinians face the threat of
>starvation as a result of the Israeli pullout.


I thought that the pullout is exactly what the Palestinians in Gaza and the authorities always wanted to happen in the last 37 years. I don't understand why they should be compensated for that. Isn't that actually a responsibility of the Palestinian authorities? Wasn't there any agreement between the Israeli government and the Palestinian leadership prior to the pullout as to this compensatioin issue?

If not, offering compansation packages to the Palestinians in the area is very unlikely, from my point of view.



Come to think of it , why are they raising the compensation issue now? Why didn't they put it on the tabe as part of the deal when they were negociating the pullout scheme?




From: watchdogg02Sent: 21/08/2005 8:41 a.m.
souden,
You are a day late and a dollar short. The Palestinians in Gaza and the West Bank have seen thousands of homes bulldozed by the IDF. They were not compensated for their losses. The Israeli settlements were built in defiance of UN Security Council Resolutions, and the settlers were aware of that from the start.

In answer to your question, the Palestinians surely did want the settlements gone. There are also other reasons for the disengagement, particularly the cost factor. The Israeli people were paying way too steep a price to maintain these small enclaves. I didn't hear the Palestinians calling for compensation as part of the settlement. The displaced settlers received a package including:
A majority of the settlers have accepted a compensation package from the
government in return for leaving Gaza. An average family can expect to
receive the equivalent of between $150,000 to $400,000 in compensation,
depending on the house size, the number of children and length of residence
in the occupied territories. On top of that, there are removal expenses, two
years free rent and redundancy compensation. Many of the settlers are
already beneficiaries of government subsidies for settling the land.

The Israelis are also negotiating for a large "contribution" from the US government, which should increase the compensation package considerably. The additional funds will come from US taxpayers. I don't see why any settler would be sleeping in a tent, unless it is a family camping trip. You should be thankful you live in Japan and you won't have to pay a cent.




From: soudenjapan7Sent: 21/08/2005 9:56 a.m.


>You are a day late and a dollar short. The Palestinians
>in Gaza and the West Bank have seen thousands of
> homes bulldozed by the IDF. They were not compensated
> for their losses.


That must be the case, but prior to the implementation of this this scheme, both sides must have reached a detailed agreement as to which side does what and when. If the compensation to the Palestinians in Gaza was not discussed during the negociation, the Israeli government is not going to try to incorporate the interest of the Palestinians. It's a government business. They just execute what has already been agreed in ways that were agreed.

>You should be thankful you live in Japan and you won't
>have to pay a cent.


Tokyo financially supports the Palestinians. They are going to recieve a major package of assistance sometime this year.



Only the blog author may view the comment.
http://kokusaitouron.blog.fc2.com/tb.php/81-6a943b62
Use trackback on this entry.
// HOME //
Powered By FC2 Blog. copyright © 2017 国際討論日記FC2 all rights reserved.
プロフィール

soudenjapan

Author:soudenjapan
soudenjapan、45歳、コンサルタント。やっと英語が楽になり20年かかって英語を握ったと感じる。と思ったのもつかの間、そこには広大な未知の領域が残っているようだ。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク